いきいきながいき -高齢者の幸せは私達の未来- 

ニュース

科学的介護に向けたデータベース「CHASE(チェイス)」への対応とモデル事業に関する意向調査について

来年度から本格稼働が予定されている、国による科学的介護に資するデータベース「CHASE(チェイス)」について、今年7月~8月にモデル事業の調査が行われ、対象を老健施設に絞ったデータ収集実証が行われる予定です。

つきましては、全老健から依頼がありましたので、今回下記2つの目的で意向調査をいたします。ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

 

(1)来年度から始まる「CHASE(チェイス)」に対応するため、地域医療介護総合確保基金を用いて、新たに介護ソフト(R4システム等)や薬剤管理ソフト等の導入の意向を調査し、各支部で取りまとめの上ICT導入支援補助金の申請(代行)を一括して行うため

(2)今年度の「CHASE(チェイス)」モデル事業で、全老健が介入して行う、老健施設を対象に絞った調査(データの自動送信テスト等)に協力可能な施設をリスト化するため

(以下の要件に合致する施設が対象となります)

(2)老健施設に対象を絞ったCHASEのデータ収集実証調査の要件:

① NDソフト/ワイズマン/レゾナいずれかのR4システムで利用者情報を管理している

② 薬剤管理ソフト「楽くすり」を使った、服薬情報の送信テストに協力できる

 

期日が短く大変恐縮ですが、別紙にてご回答くださいますようお願い申し上げます。

CHASE対応に向けた意向調査

【再募集】茨戸アカシアハイツ支援のお願い

札幌市北区の介護老人保健施設茨戸アカシアハイツの現状につきまして、日々の情報から皆様も我が事としてご心痛であると存じます。

先般ご案内申し上げました、人的支援・物資支援協力のお願いにつきまして、会員の皆様からは即時の応答をいただき、誠にありがとうございました。

しかしながら、感染拡大は収束に向かいつつも、今しばらくは大幅な職員不足が続くことから引き続き外部の応援が必要な状況にあることは変わりはなく、現在、行政においても関係他団体も含め多方面にも呼び掛けているところですが、当協議会にも改めて応援継続の要請を受けております。

北海道・札幌市と当該法人の打合せにより、派遣条件等について別紙のとおりご案内申し上げますので、会員施設の皆様におかれましては、継続支援につきまして改めてご配慮賜りますようお願い申し上げます。

(再募集)会員施設への支援依頼

札幌市依頼文

職員派遣条件等について

新型コロナウイルス感染対策に関する要望書について

介護老人保健施設における新型コロナウイルスへの対応・対策については、今般のクラスター発生を我がごととして、皆様より多くのご意見ご要望が寄せられております。

つきましては、現場の声が行政への施策・支援にも反映されるよう、要望書として取りまとめ、北海道に提出いたしましたので、会員のみなさまにご報告いたします。

各施設におかれましては、引き続き予防対策を徹底することに加えまして、万が一の際にも感染拡大防止の為に、適切な初動対応が速やかに実行されますよう、施設内での対応手順の整理・確認を確実なものとしていただき、入所者及び職員・ご家族の安全確保に尽力を賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

R2.5新型コロナ対応要望書

 

<緊急> 会員施設支援のお願い

平素より当協議会の業務・運営に特段のご理解ご協力を賜り厚くお礼申し上げます。

札幌市北区の会員施設でのクラスター発声に関して、日々状況が変化しておりますが、当該施設では現時点で看護・介護職員不足が深刻な状況にあり、介護崩壊が現実のものとなっております。

施設からも職員不足の窮状が発信されており、当協議会も札幌市介護保険課と協議し、札幌市および近郊施設に職員派遣の応援検討について呼び掛けているところですが、人的支援の他、感染対策物資の提供等を含めて多面的な支援を検討中です。

つきましては、会員施設の皆様からも可能な限りのご協力を賜りたく、下記についてご検討くださいますようお願い申し上げます。

道内でも広く感染拡大の懸念があることから、各施設におかれましては、引き続き予防対策を徹底することで利用者はじめ職員・家族の安全確保にご尽力を賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

〇職員派遣について

  • 非感染エリア(グリーンゾーン)で非感染の入所者への対応に限定します。
  • 感染予防に必要な資材(防護服・マスク等)は札幌市が用意します。
  • 日当等の保障は、後日派遣先の施設と札幌市が協議の上対応します。

問い合わせ・連絡先 札幌市介護保険課施設担当係 011-211-2972

 

〇物資提供について

  • マスク(N95マスク含)、ゴーグル・フェースガード、防護ガウン、キャップ、グローブ、アルコール消毒剤等
  • 事前のお申し出不要ですので、ご提供可能な物資を下記宛に直接送付お願いします。

【送付先】
〒003―0803 札幌市東区東苗穂3条1丁目2―18
介護老人保健施設ひまわり内 北海道老人保健施設協議会 宛

※送料は着払い・元払いどちらでも構いません

問い合わせ先:北海道老人保健施設協議会事務局 011-781-8800

(緊急)会員施設への支援依頼(PDF)

 

 

機関誌「老健」表紙写真の募集について

公益社団法人全国老人保健施設協会より、機関誌「老健」表紙写真の応募依頼がありましたので、お知らせいたします。

募集内容

テーマ:『老健』らしいもの(例:働く職員の姿、ご利用者、地域の人 等 人物中心でお願いします )

※採用作品は2020年5月号~2021年3月号の機関誌『老健』の表紙として掲載します。

・応募条件

1.未発表作品に限ります。

2.被写体の人物全員に、必ず公表の承諾を得てください。

※写真に映っている方全員に一人につき一枚別紙1同意書にサインをいただいて下さい。

3.この募集において取得した個人情報は本目的以外には使用しません。ただし、掲載する際は採用者のお名前を公表します。公表を希望しない場合は匿名で掲載いたします。

詳しくは下記募集要項等をご確認下さい

 募集要項

 別紙1 同意書

 別紙2 表紙写真申込書

(株)全老健共済会による認知症支援事業について

(株)全老健共済会の「認知症支援事業」についてご案内いたします。

老健施設の医療につきましては、制度上、制限を余儀なくされることが指摘され、認知症の薬物療法についても、コスト面から使用を躊躇してしまうとの声も多数聞かれております。

以前ご案内をさせていただいた全老健共済会における会員施設支援活動の一環として、エーザイ株式会社と協力して「認知症支援事業」を実施しており、全老健加盟施設へ認知症治療薬アリセプトD錠の販売及び施設にとってお役に立てる認知症に関する研究会等様々な情報提供を行っております。

また、当該事業は全国47都道府県で展開しており、以前にご案内した時よりも事業規模が大きくなっているとうこともあり、この事業が認知症高齢者に対する適正な薬物治療普及の一助として、この事業をご活用いただければ幸いです。

【問い合わせ先】

(株)全老健共済会  担当  松友 様

TEL 03-5425-6900

MAIL matsutomot@roken.co.jp

 

2020老健ソーシャルワークセミナー開催のお知らせ

北海道医療ソーシャルワーカー協会より老健ソーシャルワークセミナー開催のご案内をいただきましたのでお知らせいたします。

本セミナーは介護老人保健施設の支援相談員を対象に制度改正の動向からあるべき老健の姿と現状を考察し、次期改正に向けて施設内のマネジメントを考えていく研修内容となっております。

日時:令和2年2月22日(土)13:00~17:00(受付12:30~)

場所:株式会社ムトウ本社 6F会議室(札幌市北区北11条西4丁目1)

対象:介護老人保健施設に所属する支援相談員

申込:案内文書から申し込み

老健ソーシャルワークセミナー チラシ【2020.2.22】

介護助手普及促進事業についてのお知らせ

北海道保健福祉部より、「介護助手普及促進事業」の募集について会員施設への周知および事業実施の支援について依頼がありました。

当該事業は当協議会で平成29年~30年度の2年間取り組みを行った介護助手の育成・活用を通じた労働環境改善促進事業のモデル事業の成果を受け、普及促進として全道の介護事業者に対し公募するものです。

つきましては、この機に是非前向きなご検討を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

資料:01 H31介護従事者補助金交付交付要綱

  1. 要綱の補助事業者は「団体」となっておりますが、老健施設単独での事業申請が可能です。
  2. ご希望により北海道老人保健施設協議会にてモデル事業の資料提供等、実施支援いたします。

北海道外国人相談センター 開設のお知らせ

北海道保健福祉部より、「北海道外国人相談センター」の開設についてのお知らせが届きました。

介護分野においても外国人介護人材の活用、導入検討が進みつつありますが、公的機関の活用についても特段のご配慮を賜りますようお願い申し上げます。

北海道外国人相談センター

北海道外国人相談センター チラシ

2019年度社会福祉士全国統一模擬試験の開催について

北海道社会福祉士会様より、2019年度社会福祉士全国統一模擬試験の開催についてご案内がありましたのでお知らせいたします。

1 開催日程

令和元年10月 5日(土曜日)

2 開催場所

道内7会場(※別添要綱、チラシを参照)

3 申込期限

令和元年 9月 9日(月曜日)

4 申込方法

別添要綱、チラシの申込書により直接申込みください。取りまとめは不要です。

5 お問い合わせ先

〒060-0002

札幌市中央区北2条西7丁目 かでる2.7 4階

公益社団法人北海道社会福祉士会事務局

TEL 011-213-1313   FAX 011-213-1314

E-mail info@hokkaido-csw.or.jp

2019 全国模試チラシ(最終)②

2019 全国模試開催要綱(最終)①