いきいきながいき -高齢者の幸せは私達の未来- 

お知らせ

ニュース

(株)全老健共済会による認知症支援事業について

(株)全老健共済会の「認知症支援事業」についてご案内いたします。

老健施設の医療につきましては、制度上、制限を余儀なくされることが指摘され、認知症の薬物療法についても、コスト面から使用を躊躇してしまうとの声も多数聞かれております。

以前ご案内をさせていただいた全老健共済会における会員施設支援活動の一環として、エーザイ株式会社と協力して「認知症支援事業」を実施しており、全老健加盟施設へ認知症治療薬アリセプトD錠の販売及び施設にとってお役に立てる認知症に関する研究会等様々な情報提供を行っております。

また、当該事業は全国47都道府県で展開しており、以前にご案内した時よりも事業規模が大きくなっているとうこともあり、この事業が認知症高齢者に対する適正な薬物治療普及の一助として、この事業をご活用いただければ幸いです。

【問い合わせ先】

(株)全老健共済会  担当  松友 様

TEL 03-5425-6900

MAIL matsutomot@roken.co.jp

 

2020老健ソーシャルワークセミナー開催のお知らせ

北海道医療ソーシャルワーカー協会より老健ソーシャルワークセミナー開催のご案内をいただきましたのでお知らせいたします。

本セミナーは介護老人保健施設の支援相談員を対象に制度改正の動向からあるべき老健の姿と現状を考察し、次期改正に向けて施設内のマネジメントを考えていく研修内容となっております。

日時:令和2年2月22日(土)13:00~17:00(受付12:30~)

場所:株式会社ムトウ本社 6F会議室(札幌市北区北11条西4丁目1)

対象:介護老人保健施設に所属する支援相談員

申込:案内文書から申し込み

老健ソーシャルワークセミナー チラシ【2020.2.22】

介護助手普及促進事業についてのお知らせ

北海道保健福祉部より、「介護助手普及促進事業」の募集について会員施設への周知および事業実施の支援について依頼がありました。

当該事業は当協議会で平成29年~30年度の2年間取り組みを行った介護助手の育成・活用を通じた労働環境改善促進事業のモデル事業の成果を受け、普及促進として全道の介護事業者に対し公募するものです。

つきましては、この機に是非前向きなご検討を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

資料:01 H31介護従事者補助金交付交付要綱

  1. 要綱の補助事業者は「団体」となっておりますが、老健施設単独での事業申請が可能です。
  2. ご希望により北海道老人保健施設協議会にてモデル事業の資料提供等、実施支援いたします。

北海道外国人相談センター 開設のお知らせ

北海道保健福祉部より、「北海道外国人相談センター」の開設についてのお知らせが届きました。

介護分野においても外国人介護人材の活用、導入検討が進みつつありますが、公的機関の活用についても特段のご配慮を賜りますようお願い申し上げます。

北海道外国人相談センター

北海道外国人相談センター チラシ

2019年度社会福祉士全国統一模擬試験の開催について

北海道社会福祉士会様より、2019年度社会福祉士全国統一模擬試験の開催についてご案内がありましたのでお知らせいたします。

1 開催日程

令和元年10月 5日(土曜日)

2 開催場所

道内7会場(※別添要綱、チラシを参照)

3 申込期限

令和元年 9月 9日(月曜日)

4 申込方法

別添要綱、チラシの申込書により直接申込みください。取りまとめは不要です。

5 お問い合わせ先

〒060-0002

札幌市中央区北2条西7丁目 かでる2.7 4階

公益社団法人北海道社会福祉士会事務局

TEL 011-213-1313   FAX 011-213-1314

E-mail info@hokkaido-csw.or.jp

2019 全国模試チラシ(最終)②

2019 全国模試開催要綱(最終)①