いきいきながいき -高齢者の幸せは私達の未来- 

お知らせ

ニュース

(再)2020年度老健ソーシャルワークセミナー開催のお知らせ

先般北海道医療ソーシャルワーカー協会よりご案内いただきました2020年度老健ソーシャルワークセミナー開催について、再度周知依頼がありましたので会員の皆様にお知らせ申し上げます。

先日開催された介護給付費分科会では、次期報酬改定の全容および報酬単位が明らかになりました。複雑化する各加算への対応の重要度が高まりますので、本セミナーでは支援相談員として今改定で押さえるべきポイントを把握し、支援相談員の関わり方について実践報告・グループワークを交えて理解を深めていく内容となっております。

貴施設におかれましては、参加について特段のご配慮を賜りますようお願い申し上げます。

 

日時:令和3年3月6日(土)13:00~17:00

開催:オンライン(ZOOM)

対象:介護老人保健施設に所属する支援相談員

申込:下記案内文書から申し込み

R3.3老健ソーシャルワークセミナーチラシ

R3.3老健ソーシャルワークセミナー案内

介護職員の応援派遣依頼

新型コロナウイルスのクラスターとなった会員施設では、職員の皆様が必死の努力により入所者の生活と健康を守るべく日々戦っておられます。

現在、運営法人および関係危難により最大限人数確保の努力を続けているところですが、新たな感染者も発生し、人員体制が逼迫していることにより、北海道保健福祉部より改めて下記施設への応援派遣について依頼がありました。

全道的に緊急感が高まっており、自施設対応ですら大変厳しい状況にあることは重々承知しておりますが、皆様におかれましては特段のご配慮を賜りますようお願い申し上げます。

従事場所:介護老人保健施設あんじゅ音更 (河東郡音更町中鈴蘭元町2-9-1)

従事期間:派遣開始~2週間程度を希望

※それ以下でも個別に調整します

募集職種:看護・介護職員(多職種でも介護できる方)

派遣条件:詳細は別紙ご確認下さい

申し込み:派遣連絡用紙を現地および道老健協にFAX

※現時点で札幌市等地の会員施設でもクラスターが発生しており、今後も追加発信の可能性があることから、上記施設への応援においては、特に道東エリア会員施設の皆様にご検討いただければ幸いに存じます。

 

 職員応援派遣について(依頼)

 

【問い合わせ先】

① 現地担当者:介護老人保健施設あんじゅ音更 事務長 松原  TEL0155-30-8211

② その他:北海道老人保健施設協議会 事務局 村瀬  TEL011-781-8800

 

2020年度老健ソーシャルワークセミナー開催のお知らせ

北海道医療ソーシャルワーカー協会より2020年度老健ソーシャルワークセミナー開催のご案内をいただきましたので、お知らせいたします。

例年実施の本セミナーですが、今回は新型コロナウイルス感染対策としてオンライン研修会としております。

介護老人保健施設の支援相談員を対象に、2021年度介護報酬改定ポイントについて理解するとともに、コロナ禍において支援相談員がどのような役割を担っていくのかという点について、実践報告・グループワークを交えて理解を深めていく内容となっております。

各施設におかれましては、参加について特段のご配慮を賜りますようお願い申し上げます。

 

日時:令和3年3月6日(土)13:00~17:00

開催:オンライン(ZOOM)

対象:介護老人保健施設に所属する支援相談員

申込:下記案内文書から申し込み

R3.3老健ソーシャルワークセミナーチラシ

R3.3老健ソーシャルワークセミナー案内

新型コロナウイルス感染症緊急包括支援交付金の申請について

北海道庁新型コロナウイルス感染症緊急包括支援交付金対応班より、早期の申請について周知依頼がありましたので、お知らせいたします。

当該事業の慰労金については、既に大半の事業所が申請・受領済と存じますが、感染対策支援金分は未申請の事業所が多く、早期の活動を呼びかけるものです。

尚、既出の解釈で示されておりますが、当協議会でも改めて下記のとおり確認しておりますので、申請のご参考に施設内で情報共有の程お願い申し上げます。

  • 令和3年3月末までの実績分が対象であり、まだ購入済でない場合も見込みで申請可能。 → まずは上限額を申請し、期間内で活用してください。
  • 申請時の記載と実際の購入品が異なっても、感染対策に資する内容であれば変更可能として認めている。
  • 施設が希望して大なう自費検査分も申請可能

連日報道のとおり、全道各地で感染拡大状況にありますので、各施設におかれましては、早期申請により感染対策の徹底にご活用くださいますよう、お願い申し上げます。

【問い合わせ先】新型コロナウイルス感染対策緊急包括支援交付金等対応班 TEL:011-206-0489

依頼 看護師応援派遣

正会員各位

平素より当協議会の業務・運営に特段のご理解ご協力を賜り厚くお礼申し上げます。

皆様ご存知のとおり、札幌市南区の特別養護老人ホームドリームハウスにおける新型コロナウイルス感染の大規模クラスター発生につきまして、現地の人員体制が逼迫しており、このたび札幌市から当協議会宛に看護師の応援派遣について周知依頼があったことから、別紙のとおり会員施設の皆様にご案内申し上げます。

介護職員の応援派遣は札幌市老人福祉施設協議会を通じて札幌市内特別養護老人ホームに周知され、既に調整を始めており、現地対策本部より無症状・軽症の陽性者への対応を含めた施設全体の看護体制維持について応援要請を受けております。

会員施設におかれましても人員体制が厳しい中でのお願いとなり、大変心苦しく存じますが、特段のご配慮を賜りますようお願い申し上げます。

従事場所:特別養護老人ホームドリームハウス
札幌市南区北ノ沢1819ー9
従事期間:派遣開始~2週間以上を希望  ※それ以下でも個別に調整します
募集人員:10名程度
派遣条件:詳細は別紙ご確認ください
申し込み:派遣連絡用紙を札幌市および道老健協にFAX

※この依頼は特別養護老人ホームへの応援派遣ではありますが、北海道より令和2年8月12日付で通知のあった「新型コロナウイルス感染症に係る社会福祉施設等への応援職員の派遣協力について」と並行して会員施設に相互に呼びかけるものです。

【問い合わせ先】
1)派遣に関する具体的な条件等
札幌市保健福祉局高齢者保健福祉部介護保険課施設指導係 桐越・石垣
TEL 011ー211ー2972

2)その他について
北海道老人保健施設協議会事務局 村瀬
TEL 011ー781ー8800

 道老健 通知 看護師応援派遣依頼

 (札幌市)看護師応援派遣