いきいきながいき -高齢者の幸せは私達の未来- 

研修会スケジュール

平成29年度 年間予定

日時 内容 場所
6月16日 認知症基礎研修 北農健保会館
7月3日 ~7月4日 職員研修会 アートホテル旭川(旭川市)
8月19日 基礎研修 登別グランドホテル(登別市)
8月21日~30日他  認知症介護実践研修・リーダー課程  北農健保会館
9月9日  リーダー研修  かでる2.7
10月23日~27日他  認知症介護実践研修・実践者課程  北農健保会館
11月10日~11日  第25回北海道老人保健施設大会  札幌プリンスホテル国際館パミール
 

研修会

平成30年度診療報酬・介護報酬同時改定特別セミナー開催のご案内

平成30年度診療報酬・介護報酬同時改定特別セミナーを開催いたします。
添付の文書をご参照いただき、貴施設職員のご参加について、特段のご配慮を賜りますようお願い申し上げます。

29.10.14同時改定特別セミナー案内

日時:平成29年10月14日(土)13:30~16:00(受付13:00~)

場所:ホテルさっぽろ芸文館 3階 蓬莱の間
札幌市中央区北1条西12丁目

内容
第一部
特別講演「平成30年度同時改定の動向と介護老人保健施設に望む役割」
講師:厚生労働省老健局老人保健課 課長 鈴木 健彦 氏
第二部
シンポジウム「同時改定から2025年を見据えた老健の在り方」
コーディネーター:(一社)北海道老人保健施設協議会 名誉会長 西澤 寬俊 氏
シンポジスト:(公社)全国老人保健施設協会 会長 東 憲太郎 氏
シンポジスト:(一社)北海道老人保健施設協議会 副会長 谷内 好 氏
ディスカッション
パネリスト:厚生労働省老健局老人保健課 課長 鈴木 健彦 氏
(公社)全国老人保健施設協会 会長 東 憲太郎 氏
(一社)北海道老人保健施設協議会 副会長 谷内 好 氏

対象:会員施設の職員

定員:200名

参加費:3,000円(1名につき)

 29.10.14同時改定特別セミナー案内

平成29年度 リーダー研修(旧:看護・介護/リハビリ部門管理職等研修会)のご案内

平成29年度 リーダー研修~リーダー・主任・管理職などへのスキルアップ研修~を下記の通り開催いたします。

 H29リーダー研修(旧 管理職研修)案内文書

 H29リーダー研修(旧 管理職研修)案内文書

今年度は、「マイナスの芽は早く摘み、プラスの芽はゆっくり育てる」をテーマに、接遇・アンガーマネジメント・コーチングに関する研修を、ロールプレイングを用いたより実践的な内容にて実施いたします。講師は、日本航空㈱国際線客室乗務員として長く勤務され、現在は㈱コミュニケーション・デザイン結の代表取締役として、全国の企業や介護施設等で多数講演をされている「桜井 妙」先生をお招きし、ご講演いただく予定で準備を進めております。

つきましては、貴施設の入職5年以上の中堅職員及び管理職など職員の参加について、特段のご配慮をいただきたく、お知らせ申し上げます。

開 催 日 : 平成29年9月9日(土)

開催場所 : かでる2.7 5階 520研修室

〒060-0002 北海道札幌市中央区北2条西7丁目 道民活動センター

℡(011)271-9827

ホームページ http://homepage.kaderu27.or.jp/index.html

 

対 象 者 :◇ 会員施設において「入職5年以上の中堅職員及び管理職など」

※ 会員施設職員及び同一法人が運営する、併設の介護保険対象事業所職員も申込み可能ですので、多数の参加をお待ちしております。

研修テーマ:「マイナスの芽は早く摘み、プラスの芽はゆっくり育てる」~サービスからホスピタリティへ~

講  師 :㈱コミュニケーション・デザイン結  代表取締役  桜 井   妙 先生

参加費用:5,000円(受講費・テキスト代含む)

 

《 プログラム 》

9/9(土) 内   容
9:00

 

9:40

 

 

 

9:50

 

10:00

 

 

 

 

 

 

 

 

 

12:15

 

 

13:30

 

 

16:30

 

 

 

受付開始

 

開 会

挨 拶:一般社団法人 北海道老人保健施設協議会

事務局長  平 等 幸 雄

 

オリエンテーション

 

研修講演

テーマ:「マイナスの芽は早く摘み、

プラスの芽はゆっくり育てる」

~サービスからホスピタリティへ~

 

講 師:㈱コミュニケーション・デザイン結

代表取締役  桜 井   妙 先生

 

午前の部:講演、ロールプレイング

 

昼食時間

※昼食は、各自で準備してください。

 

午後の部:講演、ロールプレイング

 

 

閉 会

挨 拶:一般社団法人 北海道老人保健施設協議会

事務連会長  池 田 鉄 兵

 

 

平成29年度 職員基礎研修会開催のご案内

標記研修会につきまして、本年度も老健職員の質の向上を目的に、老健施設の理念と役割について改めて認識することから始まり、対人援助の基本について、虐待防止や不適切なケアを考えることから学びにつなげる職員基礎研修会を開催いたしたく、ご案内申し上げます。
つきましては、貴施設職員の皆様のご参加に際しまして、特段のご配慮を賜わりますようお願い申し上げます。

平成29年度基礎職員研修申込案内(word)
平成29年度基礎職員研修申込案内(PDF)

開催日 : 平成29年8月19日(土)

開催場所 : 登別グランドホテル
〒059-0592 登別市登別温泉町154
TEL:0166-84-2101(ホテル代表)
ホームページ https://www.nobogura.co.jp/

研修対象者 : 正会員施設職員で入職後概ね3年未満程度の新任レベル職員

参加費用 : 5,500円(昼食代込み)

※ 職種は問いませんので多数のご参加をお待ちいたしております。
※ 事務職員及び同一法人が運営される併設の介護保険事業所職員の参加も
お待ちしております。
※ 開催要項につきましては『職員研修会スケジュール』をご参照下さい。

 

研修の内容

本研修は、勤務3年未満の施設職員を対象としたもので、介護の現場において利用者と直接向き合う若手の職員等に、事例を通して、絶対に行ってはならない行為である虐待を認識させ、その上で、グループワーク等において日常のケアに潜む「不適切なケア」についても、意識を持たせることを狙いとしています。

介護老人保健施設は、常に利用者主体の質の高い介護サービスの提供を心がけ、地域に開かれた施設として、利用者のニーズにきめ細かく応える施設です。より高度な技術の習得でなく、まずはやってはいけないことを身につけることが、ご利用者・ご家族の皆様が、快適に自分らしい日常生活を送れるよう支援するための第一歩となると考えています。

研修会スケジュール

時 間 テーマ 講師
9:30 受付
10:00 開会挨拶 一般社団法人 北海道老人保健施設協議会

幹事 千葉 泰二

10:10 オリエンテーション
10:15

 

 

 

 

12:15

【講義】

対人援助の基本(1)

~不適切ケア・虐待事例から学ぶ~

専門学校釧路ケアカレッジ

介護福祉科専任講師 武田 直美

●虐待自己点検チェック:虐待の理解

●虐待事例から、問題点を考える:在宅の事例・施設事例から

●不適切ケアってなに?:やってはいけない介護とは

昼食・休憩
13:00

 

 

 

 

 

 

16:00

【グループワーク(演習)】

対人援助の基本(2)

~おもてなしの心をもつことで~

専門学校釧路ケアカレッジ

介護福祉科専任講師 武田 直美

●コミュニケーションをとろう:

共通点をさがす/ここに来た理由は/キャッチボールからの学び

●老健の接遇とは:

挨拶について/「きめこまやか法」について

●まとめ

16:00 閉会

 

平成29年度基礎職員研修申込案内(word)
平成29年度基礎職員研修申込案内(PDF)

平成29年度職員研修会開催のご案内

標記研修会につきまして、本年度も老健職員の質の向上を目的に、下記日程にて職員研修会を開催いたしたく、ご案内申し上げます。

つきましては、貴施設職員の皆様のご参加に際しまして、特段のご配慮を賜わりますようお願い申し上げます。

平成29年度職員研修申込案内(最終)

開催日 : 平成29年7月3日(月)~4日(火)

開催場所 : アートホテル旭川  〒070-0037 旭川市7条通6丁目 TEL:0166-25-8811(ホテル代表)
       ホームページ http://www.art-asahikawa.com

研修対象者 : 正会員施設職員

※ 職種は問いませんので多数のご参加をお待ちいたしております。

※ 事務職員及び同一法人が運営される併設の介護保険事業所職員の参加もお待ちしております。

※ 開催要項につきましては別紙『職員研修会スケジュール』をご参照下さい。

※ 講演の情報収集として、事前アンケートを添付しております。事前アンケートは、全会員施設を対象としております。ご協力のほど、よろしくお願いいたします

 

「 職 員 研 修 会 ス ケ ジ ュ ー ル」

◇ 7月3日(月)

13:00   受付開始

14:00   開  会

14:05   挨  拶 : 一般社団法人北海道老人保健施設協議会幹事 本村   勝 昭

14:10   オリエンテーション

14:15   研修講演 : 「チームで取り組む転倒・骨折予防」~私たちが見逃している事・出来る事~
講師 : 北海道医療大学リハビリテーション科学部理学療法学科教授 鈴木 英樹先生

17:15   グループワーク オリエンテーション

18:00~20:00   夕食・懇親会

◇ 7月4日(火)

07:00    朝  食

09:00~12:00   グループワーク

12:00    総  評

12:15    閉  会

 

「 研 修 会 参 加 費 及 び 申 込 要 領 」

◇ 参加費用

参加費用については、以下の3パターンに分かれます。なお、研修は2日間の参加が必須となります。

希望パターン 宿  泊 夕食・懇親会 参加費
A 8,000円
B × 5,000円
C × × 3,000円

 

◇ 参加費用の納入

参加費用につきましては、後日請求書を担当者様宛にご郵送いたしますので、指定された口座へお振込下さい。

 

◇ 参加申込要領

参加申込は別添申込書に必要事項をご記入の上、メール添付、郵送またはFAXにてお送り下さい。締日厳守にてお願い致します。

申込締日 平成29年69日(金)

【申込先】〒003-0809 札幌市白石区菊水9条3丁目1-17(株)コンベンションワークス

TEL011-827-7745 FAX011-827-7769

 

◇ 交通機関等について

※別紙、ホテル&駐車場MAPをご参照の上、直接会場へお越しください。

※ホテル駐車場は、有料です。ご利用者の負担となります。

宿泊者:チェックイン時間13:00~チェックアウト時間翌日13:00の間が1,000円で、前後1時間毎に200円~250円

宿泊者以外:1時間毎に200円~250円

※ホテル直営、契約駐車場は、ホテル&駐車場MAPご参照ください。

ホテル契約駐車場タイムズは、上記料金体系と異なるため、その他の直営または契約駐車場のご利用をおすすめします。

平成29年度職員研修申込案内(最終)

認知症介護基礎研修のご案内

2認知症介護基礎研修募集要項

開講目的

認知症の方がその有する能力に応じて自立した生活を営む事が出来るよう、認知症介護に携わる者が、その業務を遂行する上で基礎的な認知症の知識・技術とそれを実践する際の考え方を身につけ、チームアプローチに参画する一員として基礎的なサービス提供を行うことができるようにする

 

研修の名称・課程

認知症介護基礎研修(講義200分・演習210分)

 

実施場所

北農健保会館 芭蕉の間

住所  札幌市中央区北4条西7丁目 ☎ 011-261-3270

 

研修期間

1日間・410分

 

受講対象者

介護保険施設・事業所等に従事する介護職員等

 

受講に要する費用

北海道老人保健施設協議会の会員及び会員の同一法人事業所の関連施設とし先着順とする

北海道老人保健施設協議会の会員で定数が満たないと判断される場合は、非会員の受講も認める

会員施設 :5,000円(受講費・テキスト代含む)

※ 会員施設と同法人関連事業所も含みます

非会員施設:7,000円(受講費・テキスト代含む)

 

 

研修日程

平成29年6月16日(金) 詳細は別紙のとおり

 

募集案内の方法等

1) 定員数   50名

2) 申込締日  平成29年5月31日(水)必着

3) 申込先

株式会社コンベンションワークス (担当 田畑)

住所 〒003-0809 札幌市白石区菊水9条3丁目1-17

電話番号 011-827-7745 FAX  011-827-7769

4) 参加申込要領

参加申込は別添申込書に必要事項をご記入の上、メール添付、郵送又はFAXにてお送り下さい

 

  •  受講決定及び受講費用の納入

参加費用につきましては、申込〆切後にご請求書をお送りしますので、6月14日(木)までに所定の口座へお振込下さい。

※当日、会場にてのお支払いは受付いたしませんのでご了承下さい。

 

  • 修了証書交付

一般社団法人北海道老人保健施設協議会(北海道・札幌市実施機関指定団体)は、研修の講義、演習について、全カリキュラムを終了した者を、研修修了者として認定し、修了証書を交付致します

 

  • 研修時にご持参いただくもの

筆記用具(テキスト「認知症介護基礎研修標準テキスト」は当日配布します)

 

  • 駐車場・アクセスについて

ホームページをご参照ください。駐車場は、研修での優待などはございません。

http://www.hokunoukenpo.or.jp/kaikan/access.html

 

 

問い合せについて

063-0004 札幌市西区山の手4条5丁目3―1

医療法人耕仁会 介護老人保健施設 セージュ山の手

担当 事務長 岡田 和博

TEL 011-614-2111  FAX 011-614-8444  E-mail seiju.ym@cup.ocn.ne.jp

2認知症介護基礎研修募集要項

認知症介護実践研修(リーダー研修課程)のご案内

3認知症介護実践研修(リーダー課程)募集要項

研修の名称・課程

認知症介護実践研修(実践リーダー研修課程)

講義・演習:56時間(3,360分)

実習:職場(自施設)実習18日間、他施設実習2日(課題設定420分、実習のまとめ420分含む)

 

実施場所

北農健保会館 芭蕉の間

住所  札幌市中央区北4条西7丁目 ☎ 011-261-3270

 

研修期間

《講義・演習》

  • 平成29年8月21日(月)~8月26日(土)
  • 平成29年8月28日(月)~8月30日(水)

《実習》

  • 外部実習 ・・・ 2日間 平成29年8月 31日(木)~ 9月 15日(金)
  • 職場実習 ・・・18日間 平成29年9月 4日(月)~10月 8日(日)

《実習の結果とまとめ》

  • 平成29年10月12日(木)
  • 実習先等の実習内容の詳細は、研修の初日にご説明をいたします
  • 実習施設までの交通費は自費とさせて頂きます
  • 講義・演習・実習の全てを修了できない方は受講できません

 

受講対象者

介護保険施設・事業所等に従事する介護職員等であって、介護保険施設・事業者等において介護業務に概ね5年以上従事した経験を有している者であり、かつ、ケアチームのリーダー又はリーダーになることが予定される者であって、認知症介護実践者研修を修了し1年以上経過している者とする。

 

受講に要する費用

北海道老人保健施設協議会の会員及び会員の同一法人事業所の関連施設とし先着順とする

北海道老人保健施設協議会の会員で定数が満たないと判断される場合は、非会員の受講も認める

参加費用

会員施設 :45,000円(受講費・テキスト代・実習費含む)

※ 会員施設と同法人関連事業所も含みます

非会員施設:60,000円(受講費・テキスト代・実習費含む)

 

研修日程

詳細は別紙参照

 

募集案内の方法等

1) 定員数   40名

2) 申込締日  平成29年5月31日(水)必着

3) 申込先

株式会社コンベンションワークス (担当 田畑)

住所 〒003-0809 札幌市白石区菊水9条3丁目1-17

電話番号 011-827-7745 FAX  011-827-7769

 

4) 参加申込要領

参加申込は別添申込書に必要事項をご記入の上、メール添付、郵送又はFAXにてお送り下さい

  • 受講決定及び受講費用の納入

受講の可否は、申込〆切後に決定し通知します。受講通知書を受取られた方は、通知書に記載された所定の口座に参加費を6月30日(金)までにお振込下さい

※当日、会場にてのお支払いは受付いたしませんのでご了承下さい

 

  • 修了証書交付

一般社団法人北海道老人保健施設協議会(北海道・札幌市実施機関指定団体)は、研修の講義、演習について、全カリキュラムを終了した者を、研修修了者として認定し、修了証書を交付致します

 

  • 研修時にご持参いただくもの:筆記用具

 

  • 駐車場・アクセスについて

ホームページをご参照ください。駐車場は、研修での優待などはございません

http://www.hokunoukenpo.or.jp/kaikan/access.html

 

 

 

問い合せについて

063-0004 札幌市西区山の手4条5丁目3―1

医療法人耕仁会 介護老人保健施設 セージュ山の手

担当 事務長 岡田和博

TEL 011-614-2111  FAX 011-614-8444  E-mail seiju.ym@cup.ocn.ne.jp

 

3認知症介護実践研修(リーダー課程)募集要項

認知症介護実践研修(実践者研修課程)のご案内

4認知症介護実践研修(実践者課程)

研修の名称・課程

認知症介護実践研修(実践者研修課程)

講義・演習:31,5時間(1,890分)

実習:職場(自施設)実習4週間、他施設実習1日(課題設定240分、実習のまとめ180分含む)

 

実施場所

北農健保会館 芭蕉の間

住所  札幌市中央区北4条西7丁目 ☎ 011-261-3270

 

研修期間

《講義・演習》

  • 平成29年10月23日(月)~10月27日(金)

《実習》

  • 外部実習 ・・・ 1日間 平成29年10月 30日(月)~ 11月 2日(木)
  • 職場実習 ・・・ 4週間 平成29年11月 6日(月)~12月 3日(日)

《実習の結果とまとめ》

  • 平成29年12月12日(火)
  • 実習先等の実習内容の詳細は、研修の初日にご説明をいたします
  • 実習施設までの交通費は自費とさせて頂きます
  • 講義・演習・実習の全てを修了できない方は受講できません

 

受講対象者

介護保険施設・事業所等に従事する介護職員等であって、原則として身体介護に関する基本的知識を習得している者であり、概ね実務経験2年程度の者とする。

居宅介護支援事業所等で居宅サービス計画等の作成に従事する介護支援専門員であって、認知症の利用者に係る計画等作成の経験を概ね2年程度有する者とする。

 

受講に要する費用

北海道老人保健施設協議会の会員及び会員の同一法人事業所の関連施設とし先着順とする

北海道老人保健施設協議会の会員で定数が満たないと判断される場合は、非会員の受講も認める

 

参加費用

会員施設 :20,000円(受講費・テキスト代・実習費含む)

※ 会員施設と同法人関連事業所も含みます

非会員施設:25,000円(受講費・テキスト代・実習費含む)

 

研修日程

詳細は別紙参照

 

募集案内の方法等

1) 定員数   60名

2) 申込締日  平成29年5月31日(水)必着

3) 申込先

株式会社コンベンションワークス (担当 田畑)

住所 〒003-0809 札幌市白石区菊水9条3丁目1-17

電話番号 011-827-7745 FAX  011-827-7769

4) 参加申込要領

参加申込は別添申込書に必要事項をご記入の上、メール添付、郵送又はFAXにてお送り下さい

 

受講決定及び受講費用の納入

受講の可否は、申込〆切後に決定し通知します。受講通知書を受取られた方は、

通知書に記載された所定の口座に参加費を6月30日(金)までにお振込下さい

※当日、会場にてのお支払いは受付いたしませんのでご了承下さい。

 

修了証書交付

一般社団法人北海道老人保健施設協議会(北海道・札幌市実施機関指定団体)は、研修の講義、演習について、全カリキュラムを終了した者を、研修修了者として認定し、修了証書を交付致します

 

研修時にご持参いただくもの:筆記用具

 

駐車場・アクセスについて

ホームページをご参照ください。駐車場は、研修での優待などはございません

http://www.hokunoukenpo.or.jp/kaikan/access.html

 

問い合せについて

063-0004 札幌市西区山の手4条5丁目3―1

医療法人耕仁会 介護老人保健施設 セージュ山の手

担当 事務長 岡田和博

TEL 011-614-2111  FAX 011-614-8444  E-mail seiju.ym@cup.ocn.ne.jp

4認知症介護実践研修(実践者課程)

第24回北海道老人保健施設大会開催のお知らせ

第24回北海道老人保健施設大会を下記の要領で開催いたします。

1、目 的

一般社団法人 北海道老人保健施設協議会の理念に則り、日頃の成果や工夫・研究などの発表を通し、相互の研鑚を図り、ひいては良質な医療・介護サービスの提供に寄与することを目的とする。

2、参加者

会員ならびに会員施設職員および同一法人が運営する併設の介護保険対象事業所職員

3、主 催

一般社団法人 北海道老人保健施設協議会

4、後 援(予定)

北海道、札幌市、一般社団法人 北海道医師会、社会福祉法人 北海道社会福祉協議会、特定非営利活動法人 北海道病院協会、一般社団法人 北海道歯科医師会、一般社団法人 北海道薬剤師会、公益社団法人 北海道看護協会、公益社団法人 全国老人保健施設協会

5、会期および会場

1)会期:平成28年11月4日(金)~11月5日(土)

2)会場:ホテルさっぽろ芸文館

札幌市中央区北1条西12丁目

6、大会内容

1)大会テーマ:老健のホスピタリティを求めて

~施設から地域へ向けて~

2)特別講演

テーマ: 「老健のホスピタリティを求めて」

~介護を提供する場から、感動を生む場へ

講 師: 社会福祉法人愛川舜寿会

常務理事  馬場 拓也

3)基調講演

テーマ:「地域包括ケアシステムにおける老健の役割」 

講 師:   全国老人保健施設協会

副会長 本間 達也

 

4)研修講演

テーマ:「在宅復帰・在宅支援に向けて老健施設の役割」

~住み慣れた地域で最後まで過ごすために~

研修①    リハビリテーションアプローチ

研修②    ケアアプローチ

研修③    ソーシャルワークアプローチ

 

5)演題発表:80題

6)懇  親  会

7)展      示(協力企業8~10社)

 

7、参加予定者数

1)大 会   650名(120施設)

2)懇親会   200名(50施設)

 

8、大会参加・登録

大会参加、申込み及び登録は、一般社団法人 北海道老人保健施設協議会のホームページからの申込、登録とする。

 

大 会 概 要

 1.日 時           平成28年11月4日(金)・5日(土)

1日目 大 会         13:00 ~17:30

懇親会        17:40 ~

2日目 大 会          9:00 ~12:00

2.会 場   ホテルさっぽろ芸文館

札幌市中央区北1条西12丁目

TEL 011-231-9551

3.第24回北海道老人保健施設大会プログラム(予定)

1日目 12:00~ 受付開始
13:00~ 開会式

表彰式(北海道社会貢献賞)

13:50~

15:10

特別講演(80分)
15:25~

16:10

基調講演(45分)
 

16:25~

 

17:25

 

研    修    講    演(60分)

研修①          リハビリテーションアプローチ       研修②    ケアアプローチ

研修③          ソーシャルワークアプローチ

 

17:40~ 懇親会
2日目 9:00~

 

 

9:45

分科会(発表)

5演題×5会場=25演題(45分/1会場)

9:55~

 

10:40

分科会(発表)

5演題×5会場=25演題(45分/1会場)

10:50~

 

11:44

分科会(発表)

6演題×5会場=30演題(54分/1会場)

11:45~ 老人保健施設大会閉会式(各会場にて)

 

4.大会事務局(大会の運営等の基本的に関わる事項を担当します)

第24回北海道老人保健施設大会事務局

〒007-0803 札幌市東区東苗穂3条1丁目2-18

介護老人保健施設 ひまわり

TEL 011-781-8800・FAX 011-781-8822

5.登録事務局(演題申込、参加申込、抄録原稿送付を担当します)

第24回北海道老人保健施設大会登録事務局

〒003-0809 北海道札幌市白石区菊水9条3丁目1−17

(株)コンベンションワークス

TEL 011-827-7745・FAX 011-827-7769

担当 田畑

平成28年度 リーダー研修~リーダー・主任・管理職などへのスキルアップ研修~(旧:看護・介護/リハビリ部門管理職等研修会)のご案内

盛夏の候、会員各位におかれましては、ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。

さて、当協議会では昨年同様、入職5年以上の中堅職員及び管理職などを対象とした研修会を下記の日程にて開催致します。

今年度は「ストレスマネジメント」をテーマに、臨床心理士としての現場経験から働く人のストレス対策や治療、企業のメンタルヘルス研修の講師など医療分野、産業分野で活動を行っております「中村 亨」先生をお招きし、ご講演いただくことで研修会をより充実した内容で実施すべく、準備を進めております。

つきましては、貴施設の入職5年以上の中堅職員及び管理職など職員の参加について、特段のご配慮をいただきたく、お知らせ申し上げます。

wordicon H28リーダー研修(旧 管理職研修)案内文書(確定)

 

開 催 日 : 平成28年9月24日(土)

開催場所 : かでる2.7 8階 820研修室

〒060-0002 北海道札幌市中央区北2条西7丁目 道民活動センター  ℡(011)271-9827

ホームページ http://homepage.kaderu27.or.jp/index.html

 

対 象 者 :◇ 会員施設において「入職5年以上の中堅職員及び管理職など」

※ 会員施設職員及び同一法人が運営する、併設の介護保険対象事業所職員も申込み可能ですので、多数の参加をお待ちしております。

 

研修テーマ:老健のストレスマネジメント ~リーダー・先輩が知っておきたい知識とスキル~

 

参加費用:5,000円(受講費・テキスト代含む)

 

《 プログラム 》

9/24(土) 内   容
  9:00

 

9:40

 

 

 

9:50

 

10:00

 

 

 

 

 

 

 

 

 

12:15

 

 

13:30

 

 

 

16:30

 

 

受付開始

 

開 会

挨 拶 : 一般社団法人 北海道老人保健施設協議会

副 会 長  谷 内   好

 

オリエンテーション

 

研修講演

テーマ:老健のストレスマネジメント

~リーダー・先輩が知っておきたい知識とスキル~

 

講 師:医療法人社団 五稜会病院 札幌CBT&EAPセンター

カウンセリングマネージャー 中村 亨 先生

 

午前の部:ストレスとメンタルヘルス

基礎知識と対人支援スキル

昼食時間

※昼食は、各自で準備してください。

 

午後の部:職場で取り組めることを考える

個人への対応と職場作り

 

 

閉 会

 

 

 

wordicon H28リーダー研修(旧 管理職研修)案内文書(確定)

平成28年度ビギナー・技術研修会のご案内

さて、平成28年度ビギナー・技術研修会の開催につきまして、全老健からご案内が発信され、既に皆様のお手元に届いたかと存じます。
今回の内容は、老健施設の理念と役割について改めて認識することから始まり、対人援助の基本について、虐待防止や不適切なケアを考えることから学びにつなげるプログラム構成となっております。
全老健からのご案内文では、主に老健施設経験3年未満の職員を対象としておりますが、基本の学びを振り返る貴重な機会ともなりますので、経験や職種を問わず多くの方々にご参加いただければ幸いです。
つきましては、貴施設職員のご参加に特段のご配慮を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

○ 日 程   8月20日(土)10:00~16:30
○ 会 場   ホテルさっぽろ芸文館 蓬菜の間
○ 定 員   100名
○ 申込み   全老健の研修サイトから申込み(別紙詳細をご参照ください)

http://www.roken.or.jp/wp/archives/10946

 

pdficon_large ビギナー研修開催案内

 

› more